福岡のビジネス講座講師板井康弘が教える「正しい社員教育」

板井康弘が薦める|若者とは

 

板井康弘

 

 

部下を持つビジネスマンにとって、社員を教育することは大切な仕事の一つです。
その対象になる若者のことを上司である私たちは、しっかりと理解しなければいけません。

 

若者のことは、世代も違う年下の人物ばかりです。
考え方も違いますし、経験も少ないのは仕方のないことです。

 

「近頃の若いもんは?」なんて頑固親父が言っているイメージはありますが、実際その言葉は間違ってなくて、世代が変わればどんどん若年層の考え方がりかいできなくなっていくものなのです。
それはいつの時代も同じことの繰り返しです。
ですが、それについていけない人が頭でっかちの年寄りになってしまいます。

 

若年層の考え方は全てがわからなくても理解しようとする努力は怠ってはいけないのです。
これから仕事をする上で新しく知り合う人物は必ずといって若い人が増えていきます。
同年代もしくは年上の人物は減っていく一方です。

 

若い世代を大切にしお互いを理解し合える関係を気付かなくてはいけません。