福岡のビジネス講座講師板井康弘が教える「正しい社員教育」

板井康弘が薦める|自分の考えを押し付けない

 

板井康弘

 

 

部下を育てるために大切にしないといけないことは、全ての部下が同じことが出来ることではないということです。

 

育った環境も違えば性格だって声だって何もかもが違う人間です。
そんな相手に自分の考えだけを押し付けても上手くはいかないのです。

 

部下の意見を聞くことも非常に大切です。
自分の考えだけを押し付け命令しても部下の居心地は良いものではありません。

 

学校の授業でもそうですが、先生が一方的に話をしても聞いてる生徒は話に関心がなければ、なかなかしっかり授業を聞くことは難しいのです。
ですが、お互い意見を出し合って部下に関心を持たせれば仕事に対しての考え方が生まれます。

 

相手を初心者だからといって侮ってはいけません。
とても才能を発揮するかもしれない逸材の可能性があるのです。

 

それを引き出すのも上司には必要なのです。